nkjmkzk.net

powered by Kazuki Nakajima

Archive for 9月, 2015

日本オラクルに入社しました – シーズン2。

もう2週間以上経ちましたが、8月末でセールスフォース・ドットコムを退職しました。そして今月、日本オラクルにPaaS エバンジェリストとして入社しました。

背景について少しだけ。

  • 中嶋:プラットフォームをデファクトスタンダードにするというミッションに責任をもってやりきりたい。
  • 日本オラクル:VISION 2020を掲げてクラウド No.1に本気で向かっている。

私が自分のキャリアの中で次にやり遂げたいゴールと、日本オラクルがビジョンとして掲げる命題がぴったり一致している。端的に言えばこれが今回の選択の理由です。

会社のプライオリティ#1が自分のやりたいこととピッタリ重なっており、幸せなことにそのど真ん中ストレートの仕事をやらせてもらえる機会がありました。

出たり入ったりドタバタな私ですが、また暖かく迎えていただき、さらに、なんと楽しい仕事を任せていただいた日本オラクルに感謝しています。前職セールスフォース・ドットコムの方々にも今回の選択を理解していただき、快く送り出していただきました。本当にありがとうございます。

今回の立場では、オラクルのPaaSを中心としたクラウドサービスがお客様および技術者にとってどんなインパクトがあるのか、それを伝え、ファンを増やしていくのが私のミッションです。

え?と思うようなデモの作成。

開発者が安心して開発に没頭できる技術情報の整備。

知的好奇心を刺激するエンターテイメントの提供。

同じ関心事をワイワイガヤガヤ会話できるコミュニティのアレンジ。

こういった活動をおこなっていきます。

少しだけ具体的なサービスのお話を。オラクルといえばデータベースが気になるところですが、すでに日本でもデータベースはクラウドサービスとして提供されています。スキーマベース、インスタンスベース、またExadataといったウルトラパフォーマンスの占有環境を利用できる物理ユニットベースのサービス、といった複数のタイプのサービスが提供されています。

これまで企業システムの中で「こっちはクラウドで。こっちはオンプレミスで。」とされていた後者のシステムをもクラウドで実現可能にする。そんなカバレージがオラクルのクラウドサービスの魅力の一つだと思います。

また、データベースサービスはRESTful Webサービスを標準提供しており、オラクルデータベースにREST APIで直接アクセスすることができます。RDBMSは今も昔もこれからも多くのシステムで心臓部を支えるデータベースであることは間違いありません。しかし、SQL互換のRDBMSクラウドサービスは少なからず提供されているものの、REST APIで直接アクセス可能なサービスは実はほとんどありません。

つまりオラクルのデータベースサービスだと、こんな構成でHTML5アプリやモバイルアプリを構築できます。

Screen Shot 2015-09-20 at 11.41.16

 

 

 

 

 

 

 

こういった構成はBaaSなどでは当たり前の構成ですが、これまで使っていたRDMBSをそのまま利用できるという点で極めてユニークです。特にオラクルの場合はクラウド−オンプレミス間の移行が可能であることが特徴です。なのでこれまでオンプレミスで運用していたデータベースをクラウドに移行すれば、すぐにHTML5やモバイルアプリ、または外部サービスとの連携をおこなうための下地が整うことになります。

つまり、既存のデータと投資を最大限活用しながらシステムをモダナイズする近道がここにあります。

これはあくまでもデータベースサービス単体の活用例ですが、実際にはJava, Node.js, NoSQL,  IoT, Mobile, Big Data,  Application Builderなどすごい数のプラットフォームサービスが続々リリースされます。

このあたりの気になるサービスについて、活用例や実際の事例、Tipsなどを今後どんどん発信していこうと思います。

シーズン2がはじまりました。よろしくお願いします!

without comments

Written by 中嶋 一樹

9月 20th, 2015 at 11:56 am

Posted in Uncategorized

Tagged with , ,