nkjmkzk.net

powered by Kazuki Nakajima

あなたもORACLEにJOINしませんか。

表結合の話ではありません。日本オラクルでは現在、志を共にするエンジニアを探しています。

この場では特にデータベースやインフラまわりの技術、あるいは統合運用管理にかかわるエンジニアについて募集概要をお知らせしたいと思います。

製品/テクノロジー的にはOracle Database, Automatic Storage Management(Grid Infrastructure), Oracle VM, Oracle Linux, Oracle Solaris, Enterprise Manager, Application Testing Suiteといった製品群についてとことん深く、あるいは幅広く見識をもってエンジニアリングでご活躍いただくことになります。

そしてポジションは多岐に渡ります。

製品知識を徹底的に鍛え、日本でその製品のエンジニアリングに責任をもち、US本社と緊密に連携してレディネスを高め、各種セミナーやWeb、書籍での情報提供を行ったりお客様の検証を支援するような製品に軸足を置いた製品エキスパートのポジション。

はたまたOracleが誇る広大な製品機能群から宝石を発掘してNew & Hotな構成を編み出し、その構成案のフィジビリティや性能をストイックに検証し、そのアウトプットをグローバルに展開するといった開拓者的エンジニアのポジション。

あるいはエンドユーザ様に足繁く通い、豊富な製品知識と経験をもったコンサルタントとしてお客様の要件を見極め、最も費用対効果の高いシステム構成を組み上げてプレゼンテーションを行い、営業、お客様をはじめ社内の様々な部門のエキスパートと連携してプロジェクトをWin-Winに導くセールスコンサルタントのポジション。

そして僕自身、日本オラクルのこの組織の一番の魅力だと感じるのは「自由」です。

どこどこの部門の人はこれしかやっちゃダメ、とかいう雰囲気は一切ありません。サポート、セールス、マーケティング、コンサルティング、皆部署の垣根を越えてゴールに向かって柔軟に連携して業務を遂行しています。

また、あらかじめ決められた業務をただ遂行するようも仕事はありません。アイデアと情熱があれば最大限社員の意思を尊重する空気があり、そのためのバックアップが提供されます。年齢性別国籍は一切関係ありません。マネジメントは現場の一人一人のアクティビティに常に関心を持っており、風通しの良さは異常です。

このような日本オラクルという会社、ポジションにご興味をもっていただいた方は是非ご連絡ください。

弊社人事に直接コンタクト/エントリーいただいても結構ですし、僕にご連絡いただいてもOKです。業務内容やオフィスの雰囲気等についてもっと詳しい話を聞きたい、ということがあればオンラインまたはオフラインでもお伺いさせていただきます。どうぞお気軽に : )

ご連絡はこちらまで。nkjm.kzk@gmail.com

without comments

Written by 中嶋 一樹

11月 30th, 2010 at 8:47 am

Posted in Uncategorized

Leave a Reply