nkjmkzk.net

powered by Kazuki Nakajima

Solaris 11 ExpressでGUIを利用する

上図はSolaris 11 ExpressでGNOMEを起動してGUIを有効にした画面です。

OpenSolarisがGUI縛りだったのに対してSolaris 11 Expressは下図のようにインストーラはテキストベース、インストールされる環境もCUIと軽量でスタートできる環境になっています。

NAS等サーバ用途として使う場合等は特にGUIをインストールする必要性は感じませんが、Time Sliderを使ってみたかったり、LaptopにSolaris 11 Expressをインストールしてワークステーションとして使う場合はGUIが欲しくなるでしょう。そんなときは下記の手順で簡単にGUIに必要なパッケージを追加して有効化することができます。

インターネットに接続していることを確認する。

slim_installパッケージをインストールする。これによって依存関係のあるパッケージを含め390個程のパッケージがインストールされます。

[root@~]# pkg install slim_install

一応リブートする。多分しなくても大丈夫ですが一応。

[root@~]# reboot

slim_intallパッケージをアンインストールする。アンインストールしても依存関係のある残り389個のパッケージはインストールされた状態で残ります。この手順は必須なのかどうか確認していませんが、とりあえずやっといて損はないようです。僕も実際アンインストールしました。

[root@~]# pkg uninstall slim_install

GDM(GNOME Display Manager)を有効化する。程なくしてGUIに切り替わります。

[root@~]# svcadm enable gdm

うまくいけばログイン画面が表示され、ログインすると前掲のカコイイGNOME環境が現れます。

参考:

with 3 comments

Written by 中嶋 一樹

1月 31st, 2011 at 12:06 pm

Posted in Uncategorized

Tagged with

3 Responses to 'Solaris 11 ExpressでGUIを利用する'

Subscribe to comments with RSS or TrackBack to 'Solaris 11 ExpressでGUIを利用する'.

  1. [...] This post was mentioned on Twitter by Kazuki Nakajima, おらヨヨ!. おらヨヨ! said: Solaris 11 ExpressでGUIを起動する: 上図はSolaris 11 ExpressでGNOMEを起動してGUIを有効にした画面です。 OpenSolarisがGUI縛りだったのに対してSolaris 11… http://bit.ly/hcFQ6C [...]

  2. 最後のサービスでgdmを動かすコマンドですが
    svcadm enable gdm
    ではないですか?
    これで動いたんですけど

    toku

    8 2月 11 at 12:05 AM

  3. おぉ。おっしゃる通りです。修正しました。ありがとうございます。

    nkjm

    9 2月 11 at 4:23 PM

Leave a Reply